新型コロナウイルス感染拡大防止に対する取り組みと、ご来場の皆様へのお願い


Cybozu Daysは、日本展示会協会および大阪観光局のガイドラインに基づき、新型コロナウイルス感染拡大予防に最大限努めながら開催いたします。

また、ご来場のお客様にもご協力をお願いしたい事項がございます。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

遠方のお客様や、ご来場にご不安のあるお客様向けには、
12月3日〜4日に大阪会場のリアルタイム配信+東京会場の録画をご視聴いただけるようにいたします。
詳細・お申込みはこちらをご確認ください。




RECEPTION

ご入場時の対策

検温の実施

お客様ならびにサイボウズ社員、講演者、展示説明員、運営スタッフの入場時に非接触サーモグラフィ(予定)による検温を行います。
検温で発熱が確認された場合、医師もしくは看護師の常駐する隔離室にお入りいただき、入場をお控えいただきます。

手指消毒用アルコール

アルコールにアレルギーのある方を除き、アルコールによる消毒をいただけるようにいたします。
また、会場内にもアルコールを複数箇所にご用意します。

スムーズな受付の実施

受付オペレーションを見直し、受付の滞在を出来る限り短時間にするようにしてまいります。
また、当日登録は行わず、Webからのお申込みのみといたします。




EVENT SPACE / SESSION

会場 / セッション会場の対策

スペースの拡大

東京会場は例年よりもスペースを拡大し、幕張メッセ 3ホール分を利用して開催します。
大阪会場は、例年混雑する展示エリアスペースを拡大し、セッション会場は人数制限を縮小して開催します。

換気の徹底

搬入口等を可能な限り開放し、会場の換気扇を作動するなど、換気に務めます。
なお、そのため会場内が肌寒くなる可能性がございます。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

座席間隔の確保

セッション会場の座席は、最低1mの間隔を確保いたします。
また、会場内にマイクを回してご質問を受ける形式の廃止など、感染拡大予防に配慮したセッション構成といたします。




EXHIBITION

展示エリアの対策

飛沫防止パーテーション

展示ブースのご相談コーナーには飛沫防止パーテーションを設置いたします。
また、一部のブースでは1組のお客様へご説明する時間に制限を設けるなど、安心してお立ち寄りいただけるよう努めます。

説明スタッフの健康管理

説明スタッフは入場時に検温し、マスクを着用いたします。
また、イベント2週間前から会期中は参加するサイボウズ社員の飲み会・宴会等の参加を禁止し、展示スポンサー企業にも同様の要請を行っております。

通路間隔の確保

展示ブース間の通路は最低3mの間隔を確保いたします。
また、資料のみを受け取れるカタログコーナーも展示エリア内に設けます。




ご来場のお客様へお願い

下記に当てはまるお客様のご来場はお断りしております。
また、ご参加途中に体調不良と思われるお客様へは、参加をお控えいただく場合がございます。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

  1. 過去1週間以内から現在までに下記(1)~(4)を含む体調不良のある方
    1. 体温37.5°C以上
    2. 強い倦怠感
    3. 感冒様症状(咳、咽頭痛、息苦しさ等)
    4. 味覚・嗅覚異常などの異変がある
  2. PCR検査陽性歴があり、
    1. 有症状者では、発症日から10日未満、かつ、症状軽快後72時間以内
    2. 症状軽快後24時間経過から24時間以上の間隔をあけ、2回のPCR検査で陰性を確認できていない
    3. 無症状病原体保有者では、陰性確認から10日未満
    4. 検体採取日から6日間経過後、24時間以上の間隔をあけ2回のPCR検査陰性を確認できていない
  3. 濃厚接触者として自宅待機中
  4. 家族が濃厚接触者として自宅待機中
  5. 家族に1 - 1〜4 いずれかの体調不良がある
  6. 海外から帰国(日本に入国)して14日未満
  7. マスク非着用の方